SPICY CURRY 魯珈のカップ麺はイマイチ?お店と比較して評価しました

カレー

全国屈指のカレーの名店「SPICY CURRY 魯珈」から、カップ麺が登場しました。
その名も「カレー専門店が挑む一杯 SPICY CURRY 魯珈 カレーラーメン」。
発売元はエースコック。
存在を知らずにスーパーをうろついているとたまたま発見しました。

魯珈のお店のレビュー記事はこちら

カレーの人気店「魯珈」に圧巻!記帳必要?行列はどのくらい?レビューします!
今日は平日新宿に用があったので、以前からずっと行けずじまいだった食べログ全国カレーランキング3位の超絶人気店「SPICY CURRY 魯珈」さんにお邪魔してきました!ビブグルマン認定でもあるお店ということもあり、とても気になっていました...

魯珈は筆者も一度お邪魔したことがありますが、さすが全国のカレーの名店といえる有名店。
毎日でも食べたいほどおいしいカレーだったので、いてもたってもいられず今回のカップ麺を購入してみました。

実際に食べてみたので、お店の味と今回のカップ麺の比較もしつつ評価してみたいと思います。

この商品は魯珈の店主さんが監修で、魯珈のチキンカレーをカレーラーメンとしてアレンジされたものであるようです。
したがって、ラーメンの有名店を再現したカップ麺のような完全に再現したものではないようです。

結論だけ先にお伝えすると

“魯珈のカップ麺は魯珈のお店のカレーとは全く別の味” でした。

詳しいレポート以下↓でお伝えします。

魯珈 カレーラーメンはどこのお店で買える?

魯珈 カレーラーメンの詳細は以下です。(パッケージの記載です)

  • 商品名:カレー専門店が挑む一杯 SPICY CURRY 魯珈 カレーラーメン
  • 発売元:エースコック
  • 発売日:2021年5月24日(月)
  • 発売地区:全国
  • 希望小売価格:220円(税抜)
  • カロリー:360kcal

全国のコンビニ、スーパーで売られています。

魯珈 カレーラーメンの評価は?おいしい?

パッケージを開けると特製ソースとふた上にはスパイスが、カップの中に特製ソースが入っています。

カップの中には最初からかやくが入っていました。説明を読むとカップにお湯を入れて5分待ちます。
5分後に特製ソースを入れて、良くかき混ぜます。容器の作り方にも書いてましたが、
粘度の高いソースのため、混ざりにくく、ソースが混ざりきるまでよくかき混ぜました。

混ざり切った後にスパイスを振りかけて、こちらもよく混ぜてから頂きます。

香りはカップヌードルのカレーラーメンのようなカレーの香りです。
まずは麺から。中太麺が弾力があり、もちもちとした食感でした。
スープをすすってみると、ほのかにスパイスが効いてました。あとからほのかにスパイスの辛さが広がるかんじです。スパイスの辛さは広がるものの、チキンの風味はそこまで感じられずカップヌードルのスープがややどろっとしたスープになった印象です。
このスープのお陰で麺にとソースとのなじみがよく、すすった時にスープが絡みつく感じがあります。

今回材料の中には大豆ミートが入っているのですが、急いで食べたためか、大豆ミートが入っていたというような印象がないくらい肉らしさを感じませんでした。欲を言うならカップヌードルのなぞ肉ほどの大きさが欲しかったところです。

以上のことを踏まえて結論としては、リピートはないかなと思いました。

総合的に味は日清のカレーヌードルとたいして変わらないと思いました。(※メーカーは日清ではなくエースコックですが、日清カレーヌードルの味に近かったです。)
日清カレーヌードルと比べると麺やスープもこっちがおいしいのですが、
カップヌードルのかやくの食感も楽しめる具材に対して、こちらは存在感を感じられず、チキンカレーヌードルとうたっている割にはチキン感を感じられませんでした。

筆者が魯珈で頂いたのはラムカレーだったので、チキンカレーは頂いたことありません。ですがお店の外から漂うスパイスの香りや、ラムカレーのスパイシー感を考えると、いくらカップ麺用にアレンジをしているとはいえどう比較してもお店で食べた魯珈の味は感じられませんでした。

魯珈のお店とは全く違う味だったのでちょっと残念な商品でしたが、おいしいことには間違いないので十分楽しめました。

タイトルとURLをコピーしました