下北沢の下北線路街にreloadが開業!グルメや気になるお店情報も!

食べ物

2021年6月16日(水)、下北沢に新たな商業施設がオープンしました。その名は「reload(リロード)」。

早速行ってみたので、施設のようについてレビューしてみたいと思います。

筆者が感じたreloadのポイントとしては、以下の通りです。

  • 個性的なお店が集まり、外から見えにくい空間設計なので入る楽しみがある。
  • インスタ映えの建物設計
  • テラススペースやテーブルもあり、下北沢でちょっと休憩できるスペースあり
  • トイレと別に授乳室が設けてあり広々使えるので子連れにもやさしい
    ※2階にはエレベーターで行けますが、1階フロアにはちょっとした段差があるのでベビーカーでは少し動きにくいです。
  • イベントスペースもあり、展示などアートの融合ができそう。

それでは上記ポイントを踏まえながら詳しく説明していきます!

下北沢にある「reload」とは?

下北沢に新たにできた新スポット「reload」は「下北線路街」の1つで、様々なお店が集まるショッピングモールです。

下北沢再開発されるエリア全体は「下北線路街」と呼ばれ様々なエリアに分かれています。
線路街全体の図は以下のようになっています。
(画像をタッチで拡大します。)

下北線路街は、「東北沢駅」~「世田谷代田駅」の線路とホームを地下へ移設したことにより空いた旧線路スペースを開発する小田急電鉄株式会社のプロジェクトです。下北線路街は他にも「空き地」や小田急線下北沢駅の上にある「シモキタエキウエ」、世田谷代田方面にある「BONUS TRACK」があります。

reloadの場所は、下北沢駅と東北沢駅とのちょうど中間に位置しています。
どちらの駅からも徒歩4分ほどです。

詳しい地図情報はこの記事の最後にまとめています。

reloadの施設内のテナントは何がある?グルメ情報は?

テナントは24区画が用意され、イベントスペースは全部で3つあります。

フロアガイドは以下の通りです。

現段階では12区画で営業を開始しておりました。
フロアガイドを見ても空白のスペースが目立つようにまだオープン前のテナントや、空いている区画もあり、ややがらんとした印象でした。

reload開業時に営業しているテナントは以下の通りです。(※カッコ内はカテゴリとフロア内の位置)

  • MASUNAGA1905(眼鏡屋 / 1−3)
  • TAKESHI’S BARBER(理容室/ 1−4)
  • SANZOU TOKYO(カレー/ 1−7)
  • GREAT BOOKS(本屋/ 1−9)
  • CYAN -vintage&used-(古着屋/ 2−2)
  • chotto(水たばこ/ 2−3)
  • FLUX CONDITIONINGS(ボディメンテナンス/ 2−5)
  • DESK LABO(文房具/ 2−6)
  • FLUX CAFE(ウェルネスカフェ/ 2−7)
  • 立てば天国(居酒屋/ 2−9)

また、公式サイトによると今後オープン予定の店舗は以下になります

  • OGAWA COFFEE LABORATORY(2021年7月OPEN予定 / コーヒー / 1−1)
  • しもきた茶苑大山(2021年9月OPEN予定 / お茶・かき氷 / 1−11)
  • pero(時期未定 / ? / 1−13)

各テナントごとにドアが設置されており、しっかりと区分けされていたので、それそれの店舗が独立しているような印象でした。

また、

テナントの一部を撮影しましたので、ご覧ください。

美容室のTAKESHI’S BARBERです。原宿から下北に移転してきたようです。
店内はネオンの光が印象的なブルックリンスタイルのようなオシャレな床屋でした。

こちらはカレー屋のSANZOU TOKYO。柏市にあるカレーの名店「カレーの店ボンベイ」のカレーのシェフがこのお店のために作ったカレーのようです。ランチ営業もしていました。

FLUXは身体の不調を根本から解決するためのボディメンテナンスサロンです。本店は代官山とのこと。

先ほどのFLUXのカフェです。お店自体はしまっていましたが、看板にはプロテインシェイクや、糖質制限向けのお料理だったり自然派で健康志向のメニューが用意されています。

こちらは下北沢に「カレーの惑星」や「胃袋にズキュン」といったインスタ映えで女性に大人気のお店の系列店です。グルメ好きには外せないお店になると思います。

こちらは古着屋です。下北沢といえば古着の街。レディース向けの古着を取り扱い、ヴィンテージのアクセを取り扱ってるそうです。

ここから以下はこれからオープン予定の店舗です。

下北沢駅近くにあるお茶屋がreloadにも出店。かき氷が人気のお店でもあり、下北沢でも行列にできる人気店です。

内装もまだ何も施されておらず、これから内装工事が入りそうです。

こちらはperoというお店が記載されていますが、公式HPにも事業形態やオープン予定について何も記載されておらず詳細は不明です。

こちらは出店予定の記載もない空きスペースを撮影してみました。テナントによって大きさは大小さまざまでした。

ここからはイベントスペースになります。イベントスペースは2箇所あります。

下北沢駅側のエントランスホールはイベントスペースとして使用されます。筆者が訪れた際は書籍の販売を行っておりました。

1階の区画「1-8」のスペースにはポップアップスペースとして開いていました。

reloadの2か所のイベントスペースの他に、reloadの隣に位置するイベントスペースもあります。こちらは7月オープン予定のライブや演劇など、パフォーマンスができる設備を兼ね備えたカフェで、reload内のイベントスペースより広く使用することができます。

reload施設を写真で紹介、子連れに嬉しい授乳室も

施設内は、ざっくりと飲食店やサービス施設といった各テナントと、イベントスペースとして構成されています。

外観は以下のような感じです。所々に植栽が施してあり、白を基調としたシンプルな建物にグリーンが融合しオシャレさが感じられます。

上記写真の向かって右手にある通りをまっすぐ進むと東北沢駅です。

一階から見上げた感じはこのような感じです。
建物の中央部に店舗を設けず、吹き抜けの設計がなされていています。


2階から見下ろした様子です。階段が複数個所に設計されており、1階と2階の行き来がしやすいです。2階に写っているお店はchottoというシーシャ(水タバコ)のお店です。

テーブル付きのテラス席やベンチもあるので、ゆったりすることもできます。

この日はペンキ塗りたてで使用禁止でしたが、普段は使用できます。


こちらは下北沢駅側にあるテラスです。いすやテーブルもなく、広々とした空間です。

さきほどの2階のテラスから見下ろした先には下北線路街の空き地(テントが張ってある箇所です)、その先に下北沢駅が見えます。左右にはそれぞれ下北沢の南口商店街、北口商店街に行くことができます。

ちなみに階段以外にもエレベーターもあるので、階段の上り下りが難しい方にも安心です。

続いては、授乳室です。
トイレとは別に授乳室が独立してありました。

トイレとは別に授乳室があるので、混雑時にトイレで授乳スペースのある個室が空くのを待つことなく授乳ができます。

授乳スペースは広々としてます。※筆者しかいない状態で撮影しております

小さいお子様連れのママさんにも安心して授乳できそうでした。

授乳室に入ると、鍵付きのドアで仕切られた個室の授乳スペースもあります。

全体の写真はこのような感じです。向かって右手にはおむつ替えのスペースが2か所あり、左側にソファーがあります。

電子レンジと水道も完備してます。こここでミルクを作ることも可能です。

広々としたソファーもあります。

テナントやイベントの開催により今後がますます楽しみなreload

いかがだったでしょうか。筆者が訪れた時は、オープン直後ということもありテナント区画に空きがあり、ややがらんとした印象でした。
また、認知度がまだ低いのか平日のお昼に伺った際は、人も少なかったです。

ですが、今後この空き区画にテナントが入っていくと、reloadに活気が出てくるのではないかと考えてます。

歩き疲れた際には休憩に便利なテラス席もあるので、晴れた日にちょっとした休憩に最適ではないかと思いました。

オシャレに敏感なあなた、ぜひreloadに足を運んでみてはいかがでしょうか。

reloadのアクセス、施設情報は?

【住所】
155-0031 東京都世田谷区北沢3−19-20

Googleマップは以下より

【アクセス】
小田急線、京王井の頭線 下北沢駅徒歩4分
小田急線東北沢駅徒歩4分

【営業時間】
店舗ごとに異なります。
各店舗の公式情報のご確認をお願いします。

タイトルとURLをコピーしました