ミスドのネットオーダーの注意点は?品切れも起きている?レビューしました

ミスタードーナツ

ミスドことミスタードーナツが新サービスとして、2021年4月にmisdo ネットオーダー”のサービスを開始しました。

早速使ってみたのですがいくつか注意点がありますので、やり方も踏まえてご紹介していきたいと思います。

ミスドのネットオーダーとは?

その名の通りネットからドーナツを注文できるサービスです。

PC、スマホ両方に対応しています。

受け取り店舗と受取時間を指定でき、事前決済を済ませるだけで簡単にドーナツの注文ができます。
あとは指定した時間にお店に行って商品をテイクアウトするだけでスムーズにドーナツを受け取れるというもの。

ミスドのネットオーダーの注文方法は?

PC・スマホのブラウザから注文

ミスタードーナツ公式HP記載のネットオーダー専用のページから注文が可能です。

PCでの画面はこのような表示です。行きたい店舗をここで探します。

 

注文可能時間内であれば、お店を指定し商品の選択画面に移ることができます。

ここで注意点としては、注文可能時間帯以外は商品の選択不可ということです。つまり、時間外だと店舗がどんな商品を取り扱ってるかを事前に確認ができません

 

試しに「下北沢店」を選択してみました。

あれ…?

あれ…?!すべての商品が品切れ中の表示になっていますね。。
ネットオーダー対応時間にもかかわらず、注文ができませんでした。

ちなみに前日も筆者は下北沢店のページを試しに見てみたのですが、昨日は注文できる表示になってました。もしかしたら店舗ごとに商品状況を手動で操作しているのかもしれませんね。

注文出来なかったので今度は、「三軒茶屋店」を試しに選択してみました。

 

今度は1ページ目の途中から「品切れ中」表示になっているものの、ちゃんと注文できるようですね。

ここから好きなドーナツを選択して、買い物かごから決済に進んでいきます。

ちなみにPCだと1画面で欲しい商品の数をプルダウンから一気に選択できますが、スマホでは欲しい商品を1回ずつタップして商品ページに移行してから数量を選択します。

ちまちま頼むのが面倒な場合は、PCから注文が便利かもしれません。

 

(※)スマホの表示画面

スマホではこのような表示。好きなドーナツをタップします。

 

各ドーナツの画面に遷移してから注文数を選択します。

 

そしてそのままスマートフォンで注文してみました。

今回は実際に注文は経堂の店舗にしました。

商品を選んだので、買物カゴ画面に移ります。

 

買い物かごの中身を確認して、お客様情報を入力します。

ここでミスタードーナツクラブ会員の方であれば、個人情報の入力を省くことができるようです。今回はゲストで注文しました。

個人情報を入力して、確認画面へ。

 

今年の春の期間限定商品の「桜もちっとドーナツ 桜あん風」と「チョコレート」ドーナツの2つを注文しました。

 

レジ袋持ってきてね、レジ袋がないなら、一緒にネットオーダーから注文してねという注意書きがあります。

注文確定」ボタンを押していざ注文!

注文が完了しました!

完了画面に受取番号が記載されるので、あとはこの番号を店舗の店員さんに伝えればよさそうです!

ちなみに、注文確定したと同時に確定のメールが別途送信されました。この受取番号はメールにも受取番号が記載されているので誤って画面を閉じてしまっても大丈夫です。

店舗受取へ

そして時間になったので、ネットオーダーで注文した店舗に行ってきました。

2台のレジ台の横にネットオーダー専用のレーンがあり、近くの店員さんにネットオーダー注文の旨を伝えると、ドーナツが入った袋と受取番号と引き換えに交換してくれました。

毎年恒例期間限定の祇園辻利とコラボのドーナツとチョコレート。

 

ちょっと箱にさくら餡がついてしまいました。。

ミスドのネットオーダーの注意点は?

今回注文してみて気を付けるポイントがいくつかありましたので紹介していきます。

一部ネットオーダー非対応の店舗あり

東京都内を確認したところ、現在全店舗対応しておりました。他県の店舗を確認したところ、所々ネットオーダー非対応の店舗もありました。念のためネットオーダー注文の際は、最寄りの店舗がネットオーダー取り扱い店舗かどうかチェックが必要です。

店舗によって品揃えが異なる

店舗によってお目当ての商品が存在しない or 品切れ表示になっていることがありました。
なのでどうしても食べたい商品があるか事前にチェックしたほうがよさそうです。

下の一覧は【左:下北沢店 / 右:三軒茶屋店】です。(画像が小さくてすみません。)

ハニーチェロを例にとってみます。
赤枠で囲ったように下北沢店ではプレーンのハニーチェロの取り扱いがありますが、三軒茶屋店ではハニーチェロはプレーンタイプの取り扱いはありません。代わりにストロベリーやチョコのコーティングされたハニーチェロの取り扱いがありました。

また、掲載がない商品は実際の店舗でも売っていないということでしょう。

店舗によってネットオーダーの注文可能時間帯が異なる

上記の注文方法でもお伝えしたのですが、ミスドのネットオーダーの注文可能時間は異なります。

11時から対応開始している店舗もあれば13時から対応開始する店舗もあります。
事前に受け取りたい店舗の注文可能時間を確認する必要があります。

逆に気づいたら受付終了していて、注文できなかったということがないように注意しましょう。

当日の受付可能時間内でしか商品の確認ができない

受付可能時間帯以外に取扱商品のリストを確認することができません。

前述で述べたように、店舗により取扱商品の品揃えは異なります。
食べたい商品の取り扱いがあるかどうかは受付可能時間帯でしか確認できないため、せっかく受取可能時間帯まで待ったのに、そもそも行こうとしていた店舗でお目当ての商品が取り扱ってなかったということも起こりえます。特に期間限定商品といった商品を確認したい際は注意が必要です。

ネットオーダー対応時間が必ずしも店舗営業時間とは限らない

店舗ごとに最終受取時間は異なります。そして店舗営業時間よりも早めに終了してしまいます。注文時に最終受取時間を指定するので誤って閉店時間直前に取りに行くということはないとは思いますが注意しましょう。

クレジット決済のみ

現段階ではミスドのネットオーダーの決済方法はクレジット決済のみの取り扱いとなっております。

店内でお会計をする際は決済方法は電子マネーから、QRコード決済、クレジットカード決済が可能です。そのため普段クレジットカードを使用できない中高校生や、クレジットカードを所持されていない方はご利用いただくことができません。

dポイントや楽天ポイントを貯めたり、使用ができない

ミスドでは2021年4月現在「楽天ポイント」と「dポイント」の取り扱い対象店舗ですが、このポイントの取り扱いができません。そのため、ポイントを貯めたりポイントで支払うことができません。

ネットオーダー注文直後の受け取りは難しい

筆者が注文しようとした際の受取時間の指定ですが、こちらも店舗よって最短での受取時間は異なります
11:00の注文開始時間に確認したところ、最短時刻で受け渡しができるのは短い順に以下の通りでした。(世田谷区内に絞って確認しました。)

順位 店名 最短受取可能時刻 注文時刻との差
喜多見駅前店 11:35 最短35分後に受取り可能
三軒茶屋店 11:45 最短45分後に受取可能
下北沢店 12:15 最短1時間15分後に受取可能

この時間をどうとらえるかは皆さん次第ですが、お家で注文してすぐに近くのミスドに取りに行って受け取ることは難しいかもしれません。

筆者はマクドナルドのモバイルオーダーを利用したことがあるのですが、注文後すぐに作り始めるためマクドナルドに向かっている最中に注文しても割とスムーズに受け取ることができます。なのでこのような感覚で注文すると少し待つイメージはあるかもしれません。

ネットオーダーで「品切れ中」表示の商品は店舗で購入可能

今回経堂店で「品切れ中」となっていた商品が店内で売っているかどうか確認してきました。

以下商品が「品切れ中」となっています。期間限定商品でしたが実際どうなのか一緒に確認してきたいと思います。
・わらびもち桜あん&宇治抹茶ホイップ
・わらびもち桜&宇治抹茶ホイップ

切れ中表示のドーナツも経堂店ではちゃんと陳列されていました

同様に下北沢店でも確認してきたのですが品切れ中の商品は定番商品含め取り扱いがありました

ちなみに下北沢店にはネットオーダー上にこの期間限定の商品の掲載がなく、実際の店舗でも販売がありませんでした。

つまり、商品掲載がないと店舗でも確実に販売していないということでしょう。

受け渡しは紙袋単体(有料でのレジ袋の購入は可能)

地味に注意が必要なのが、2020年7月から施行されたレジ袋有料化に伴い、商品のお渡しは基本的に紙袋のみとなります。

なので、受け取る際は事前に買い物袋を持参しましょう。

袋がない場合はネットオーダー時にレジ袋を購入することができます。それでも注文し忘れた場合は店舗で袋単体の購入も可能かもしれません。レジ袋をネットで注文しそびれた際は店員さんに尋ねてみましょう。

店内飲食の際は店舗で直接注文

ネットオーダーではテイクアウトのみのお取り扱いになります。

また、テイクアウト商品を店内飲食することはできませんので、店内飲食を希望される際は直接店舗で購入する必要があります。(法令によりテイクアウト商品は軽減税率制度が適用され、店内飲食と金額が異なるためです。)

ミスドのネットオーダーのメリットは?

ここまで注意点をお伝えしてきましたが、ネットオーダーが始まることで利便性が増えたことは間違いないです。

ネットオーダー専用のレーンがあるので、行列に並ばずに商品を受け取ることができる

筆者の一番の醍醐味はなんといってもこの点であると考えます。ピークの時間帯のミスドは行列ができますよね。新商品ができた時なんかはその列は尋常じゃないほど並びます。コロナ禍ということもあり行列という密になりやすい環境に長時間並ぶことに抵抗がある方はいらっしゃると思います。

これがネットオーダー専用レーンに向かえばすぐに商品を受け取れるので、様々な点から時短につながります。

売り切れの可能性の高い商品を確保することができる

直近のミスドのピエールマルコリーニコラボの時のように、ミスドの人気商品というのは販売してすぐに売り切れてしまいます。期間限定商品のような人気の商品であっても、取り扱い可能店舗で注文できます。これなら急いで駆け込まなくてもゲットできるので安心できます。

PCからでもスマホからでも簡単に注文ができる

専用アプリのダウンロードが不要のため、簡単に注文ができます。試しに1回注文したいというときにネットから簡単に注文でき、最低注文数もないので気兼ねなく注文できます。特にPCからの注文操作が簡単でした。

ネットから注文できるので、セカセカして注文しなくていい

ミスドというのは魅力的な商品が多く、ゆえに何を購入しようか迷ってしまうもの。その状態で後ろにお客さんが並んでいると早く決めなきゃいけない!と焦燥に駆られてしまいます。特にお子さんと店舗に行くと、なおのこと商品を決めるのに時間がかかってしまうものです。でもネットオーダーではそういう心配もなく、ゆっくり商品を決められるので周りを気にせず注文ができます。

ドーナツだけでなく、ドリンクや食事系メニューも対応(対応店舗のみ)

ネットオーダーできるのは甘いドーナツだけではありません。パイやポン・デ・ちぎりパンのような食事として食べ親しまれているメニューから、チャーハンといった飲茶スープドリンクもご用意あります。こちらは店舗によっては取り扱いが異なるのですが、こういったメニューもテイクアウトできるのは嬉しいですね。

出前館からミスドのドーナツの配達も始まりました!

いかがだったでしょうか。

筆者はミスドの限定商品が出るたびに買いに行く大のミスド好き。なのでこのネットオーダーというのはとても便利だと思いました。

注意点はいくつかあげましたが、とはいっても運用スタートしたばかりのサービスです。そのため今後次第に改善してしていくんじゃないかと期待しています。

ちなみに、ネットオーダーはテイクアウト専門ですが、取りに行くのさえ面倒時間がないといった方には出前館の利用がおススメです。

2021年からミスタードーナツがあらたに出前館の取扱いを開始しました。出前館を取り扱い店舗のみのサービスになりますが、ドーナツが自宅に届くのでより気軽にミスドをいただくことができますね。

もしお近くの店舗が配達店舗可能でしたらお家に届けてくれますよ!お得なドーナツのセットもご用意しているみたいなので、こちらも併せてご利用してみてください。くわしくはミスド公式HPの出前館紹介ページこちら)をご覧ください。

いいことあるぞ~ミスタードーナツ♪というように、みなさんもミスドを食べてハッピーな気分になりましょう!

タイトルとURLをコピーしました