マスタードホテル下北沢の時間貸し、お部屋の設備、アメニティを紹介

ホテル

MUSTERD HOTEL SIMOKITAZAWA(マスタードホテル下北沢)が9/16にオープンしました。
このホテルは30分500円という時間貸しで施設が利用できます。
今回1時間利用してみたのでその時の部屋の設備やアメニティをまとめてみました。

マスタードホテル下北沢利用貸し
  • 客室の内装
  • サービス
  • 利用できる時間帯
  • 予約方法

マスタードホテル下北沢の概要ついては、以下にまとめていますので合わせてご覧ください。

下北沢にオシャレなホテル!マスタードホテルがもうすぐ開業します
今回新たに下北沢にホテルがオープンします。その名も「MUSTARD HOTEL」マスタードホテル。ホテルのエントランスの雰囲気とカフェについて説明したいと思いますのでよければ最後までご覧ください。

MUSTARD HOTEL SIMOKITAZAWA(マスタードホテル下北沢)の時間貸しのお部屋の様子は?

今回はマスタードホテルの1階の部屋をレンタルしました。

客室フロアとラウンジは専用カードキーを使用

ネットで予約をして、ホテルについて時間貸し利用の旨をスタッフにお伝えしチェックインを済ませるとカードキーが渡されます。

このカードキーは客室内に入るだけでなく、カフェなどがあるラウンジから客室フロアにカードキーをかざして入場するために必要になります。

写真右側にあるカード読み取り機にかざします。

ゲストフロアのドアを開けるとまっすぐ伸びた廊下があり、左右に客室が並んでいます。

突き当り右手に進むとさらに客室数室が並んでいました。

ゲストフロアの廊下がとてもふかふかしており、新装のつくりであることがうかがえました。

客室はシンプルな内装

カードキーをかざして入室します。

室内設計は白を基調にしたシンプルな内装です。比較的大きな鏡とシャワールームがあります。

室内に入るとすぐにハンガースペースがあります。

天井は高く、窓は壁の上部に設置されていました。日差しはダイレクトに差し込むことはないと思います。

遮光カーテンを閉じると結構暗くなります。デスク上部からライトが明るく照らすのでデスク周りが暗くなるということはありませんでした。

窓から見た景色がこちら。周辺が住宅街に囲まれていました。1階は窓を上部に設計したのは外をあまり見せないようにしたからかもしれません。

デスクにはレコードが設置

全室に設置されているというレコードですが、デスクに設置されていました。
宿泊者が利用できるということで、今回は利用できなかったのですが試してみたかったです。受付で特に何も言われなかったのですが、時間貸しでももしかすると利用できるのかもしれません。

フロント横にはレコードが設置されています。多くの枚数が用意されていて、気になるジャケットが数多くありました。

ちなみに椅子は木製の椅子でした。すべすべとした作りで、無垢でオシャレな作りです。

ただ、椅子の上にマットやクッションがないので、お尻や腰が痛くなる人だと長時間座っていると疲れるかもしれません。

電源は3か所利用可能。USBは2か所に設置。

デスクには電源が2か所とUSB1か所があり、ベッドには電源とUSBが1か所ずつでした。

パソコンや携帯電話の充電の他にUSBも接続できるので同時に電源の利用や充電をする際に十分だと思います。

・デスクの電源エリア(机の左端には電源のみ設置されています)

・ベッドの電源エリア

Wi-Fiの通信速度は?

パソコンで通信速度を計測してみると、アップロードで最大110Mbps計測できました。確認するサイトによって速度が異なるので別サービスで計測した速度も掲載します。

この通信速度は動画視聴やオンライン会議にも困らない程度の速さです。

ただ実際に、利用時間帯にブラウザを使用してサイトを閲覧してみたのですが、体感では若干読み込みに時間がかかるかなという感じました。作業には困らないけど、サクサク読み込めるほどではないです。

ちなみに、カードキーが入った袋に記載されたQRコードを利用するとホテルの案内ページに移動します。

Wi-Fiやサービス内容などはここから確認することができました。

シャワーやトイレ

時間貸しの場合はシャワーの利用はできませんが、様子をご紹介します。バスタブはなくシャワーのみでした。

シャワーはヘッドの水量の変更が可能なタイプでした。

トイレはウォシュレット完備です。

ドライヤーはNobbyでサロンでも利用されるようなドライヤーでした。

最低限のアメニティと設備

今回は時間貸しということもあり、以下のようなサービスはありませんでした。

  • インスタントコーヒーやティーバックのお茶といったドリンク
  • タオルや掛け布団といったリネン類(手を拭くタオルもなし)
  • スリッパ
  • 時計
  • 空気清浄機(よくホテルに置いてあるシャープのプラズマクラスターの機種はありませんでした)
  • テレビ

2021年9月時点ですので今後追加されるかもしれません。

予約フォームに記載されているのですが、寝具やシャワーの利用は不可になります。
そのため、トイレ含めてタオルといったリネン類が用意されていません。仮眠やリフレッシュのためにシャワー利用もしたいという方はお勧めできません。

以下は客室に用意されていました。

  • 電気ケトル
  • コップ
  • 冷蔵庫

レコードの下に冷蔵庫が設置されています。

ホテルのロビーにはオリジナルグッズを販売

マスタードホテル下北沢ではオリジナルグッズが販売されていました。

内容は、

  • タンブラー
  • Tシャツ
  • ペン
  • キーホルダー

訪れた当日はまだ販売していなかったので、準備が整い次第販売されるでしょう。

MUSTARD HOTEL SIMOKITAZAWA(マスタードホテル下北沢)の時間貸しの予約方法は?

予約は専用のページから予約ができ、予約の際はCoubic(予約システム)の会員登録が必要になります。専用フォームはこちら

2021年現在、予約できるお部屋は同じ内装のようです。

当日予約も可能で、空きがあるとすぐに利用ができました。9月時点で12月までの予約が可能でした。

14:20に予約フォームを確認したところ、14:30から予約が可能でした。

利用できる時間は?

時間貸しは8:00~22:00まで利用できました。

予約フォーム上1回の利用で、最大180分の利用ができます。確認していませんが、お部屋に空きがあれば複数回予約して、長時間利用ができるかもしれません。

ビジネス利用におススメ

この時間貸しプランは1室2名まで入室可能です。

ですが椅子は1脚のみで寝具の利用やシャワーの利用が不可のため、1人利用がおススメです。特にビジネス利用におすすめだと感じました。

また、テレビがなく誘惑する物がないので、こもって作業に集中したいという人にもうってつけの環境でした。特に筆者が利用したのは14時という宿泊者がいない時間帯だったのでとても静かでした。デスクにテレビがないのでモニターとしての利用はできませんがデスクの広さとしては十分な広さだと感じました。

また、空きがあればすぐに予約もできるので、突発的なオンラインミーティング利用にもセキュリティーを気にせずにできます。

総じてビジネス利用にこの時間貸しプランはいいと思います。

MUSTARD HOTEL SIMOKITAZAWA(マスタードホテル下北沢)のアクセス、施設情報は?

【住所】
〒155-0031東京都世田谷区北沢3-9-19

Googleマップはこちらより

【アクセス】
小田急線、京王井の頭線 下北沢駅徒歩5分
小田急線東北沢駅徒歩1分

【営業時間】MUSTARD HOTEL SHIMOKITAZAWA
チェックイン:14:00 (最終チェックイン:23:00)
チェックアウト:10:00
※変更になる場合がございます。
[TEL]03-6407-9077
予約はMUSTERD HOTEL公式ホームページから。

[時間貸しプラン]
利用時間:8:00~22:00
予約は専用フォームから

【営業時間】SIDEWALK COFFEE ROASTERS
9:00~19:00(営業時間短縮中) 無休
[TEL]03-6277-5714

コメント

タイトルとURLをコピーしました