2019年 1月 の投稿一覧

東映特撮チャンネルで平成の仮面ライダーが無料で公開中!

YouTubeの東映特撮チャンネルで、仮面ライダーシリーズが公式で無料公開されています。過去の名作や、今ブレイク中の俳優も出演していた平成ライダーの作品も観ることができます。

仮面ライダーの原点、藤岡弘さん出演の第一話もYouTubeで公開中

平成ライダー20作品記念として、過去のライダーシリーズが無料で公開されています。

現在は全話ではなく、平成ライダーの第1話と2話が公開されています。

昭和のライダー作品では1971年に放送された、仮面ライダーの第一話も公開されてます。

主人公を演じるのは若き日の藤岡弘さんです。当時の藤岡さんは25歳でした。

菅田将暉主演の仮面ライダーW、佐藤健主演の仮面ライダー電王、など有名俳優の出世作も観れる

平成ライダーシリーズは若手俳優が世に出るきっかけとなることが多く、多くの売れっ子俳優さんを輩出しています。

菅田将暉さん主演の仮面ライダーW(ダブル)

佐藤健さん主演の仮面ライダー電王

竹内涼真さん主演の仮面ライダードライブ

福士蒼汰さん主演、吉沢亮さん出演の仮面ライダーフォーゼ

水嶋ヒロさん主演の仮面ライダーカブト

オダギリジョーさん主演の仮面ライダークウガ

公式にしては珍しくコメント欄も開放中

YouTubeで企業が公式動画を公開する場合、コメント欄は閉鎖されていることがほとんどです。

しかし、東映特撮チャンネルでは企業チャンネルとしては珍しくコメント欄を開放してます。

仮面ライダー電王の第一話の動画は公開1ヶ月で3000件近くのコメントが書き込まれています。

やはり当時のライダーを懐かしむコメントが多いです。

※もちろん公序良俗に反するコメントはやめましょう。

 

YouTube生配信のアーカイブが2時間分しか残らない理由と対策

YouTubeの生配信(ライブ配信)は、配信者(YouTuber)側がアーカイブを残す設定にしていると後からでも観ることができます。

しかし、後からライブ配信のアーカイブを観た場合に2時間以上の配信だったにも関わらず、2時間分しか動画が残っていない場合があります。

その原因と対策をご紹介します。

原因はYouTube側のエンコード

ライブ配信した映像をアーカイブとして残す際、YouTubeのシステム内で動画のエンコードが行われ、エンコードが終わると動画として視聴が可能になります。

したがって、生配信をした直後は最後の2時間分の動画しか残っていないように見えてしまいます。

例えば3時間の生配信だった場合、配信が終わった直後は最初から1時間が無く、最後から2時間分のみが視聴者から観える状態になります。

もちろん配信者側がアーカイブを残す設定にしていないと生配信のアーカイブを視聴者が観ることができません。

対策は、待つのみ

対策はただひとつだけ、YouTubeのシステム側ですべての配信映像のエンコードが終わるのを待つのみです。

配信者や視聴者が何か設定などを操作する必要はありません、ただ待ちましょう。

いつフルの生配信が観れるかどうかは生配信した動画の時間にもよります。

2時間を少し超える程度の配信であった場合は、数分ですべてのアーカイブを観ることができます。

3時間を超える生配信だった場合は数時間後にすべてのアーカイブが観られるようになります。